鱗翅目

2011年8月19日 (金)

ナミアゲハ

Ageha
(2011/07/27 08:13撮影 くもり 東京都日野市)

ナミアゲハPapilio xuthus だと思います。

うちの庭には苗で買ってきたミカン類のほかに、食べたあとの種から芽吹いた柑橘類が多く植わっています。
さらにサンショウもあるので、アゲハは毎日飛んでいます。
これは羽化したての個体のようでした。


キアゲハは飛んでいるところはあまりみないのですが、幼虫はよく発生しています。
キアゲハの幼虫を確認しているのは、セリ、ミツバ、パセリ、ニンジンあたりです。
食害がひどいので、状況によりますがだいたい駆除される運命です。

追記:
Agehayou
(2011/08/19 09:51撮影 くもり 東京都日野市)

終令と思われる幼虫を撮影したので追加で貼っておきます。
現在庭では卵から成虫まで各時期を同時に見ることができます。
蛹だけは発見できませんが・・・・

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年7月26日 (火)

モンシロチョウ

Monsiro01
(2011/07/25 08:13撮影 晴れ 東京都日野市)

やっと成体の鱗翅目の写真です。

モンシロチョウだとおもいます。間違っていたらどうしよう。性別は私はわかりません。
ハツカダイコンの花に来ました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年7月24日 (日)

アオスジアゲハ(幼虫)

Aosuji
(2011/07/23 10:45撮影 晴れ 東京都日野市)

鱗翅目最初の掲載が幼虫という・・・今うちの庭には花がほとんどなくて、成虫はあまり飛来しません。
産卵のためにアゲハ、アオスジアゲハ、モンシロチョウあたりがやってくるくらいです。

写真はアオスジアゲハの幼虫です。まだ1cmくらい。
玄関わきにあるクスノキの小木についていました。

親はよくアボカドの木に来ていますが、恐らく卵を産んだことはありません。
匂いで寄ってきたはいいものの、微妙に食樹と違うと判断しているのでしょうか。
アボカドもクスノキ科なので、そのうち幼虫がついてるかも。

アオスジアゲハといえば、小さい頃近所の家のクスノキから取ってきて飼育をはじめたものの、
農薬か寄生かわかりませんが、全部黒く溶けてしまった残念な思い出があります。
比較的高い位置(林冠)を飛んでいることが多いので、捕まえるのも難しかった記憶があります。

| | コメント (0) | トラックバック (0)