« 2011年7月 | トップページ | 2019年6月 »

2011年8月

2011年8月26日 (金)

ツマキヘリカメムシ

Tumaki01
(2011/08/26 12:39撮影 晴れ 東京都日野市)

Tumaki02
(2011/08/26 12:42撮影 晴れ 東京都日野市)

Tumaki03
(2011/08/26 12:42撮影 晴れ 東京都日野市)

ツマキヘリカメムシHygia opacaだと思います。
庭のインゲンの茎に集団を作っています。


屋内撮影したものも貼っておきます。
成虫雌雄
Tumakisiyu
(2011/08/23 東京都日野市)

幼虫
Tumakiyou
(2011/08/23 東京都日野市)
左3.5mm 右5mm
3齢と4齢くらいでしょうか?

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年8月23日 (火)

ホオズキカメムシ

Hoozuki
(2011/08/23 10:55撮影 東京都日野市)

今朝取ってきたものです。途中で雨が降ってきて大変でした。
近所の道端の雑草にいました。
ホオズキカメムシAcanthocoris sordidusだと思います。体長12mm。

主にナス科につくようですが、付いていた植物はどうみても違うと思います。
植物が苦手なのが致命的ですね。あとで調べなおします。
付近で本種の幼虫と思われるものも採集しました。
後ほどアップします。

-------------------
2011/08/26 13:30 追加
Hoozukiyou
(2011/08/23 10:56撮影 東京都日野市)

ホオズキカメムシ 幼虫だと思います。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

スカシヒメヘリカメムシ(2)

スカシヒメヘリカメムシを撮影しなおしました。
といってもまだ悪い写真ですが・・・

Himeherisei
(2011/08/20 15:10撮影 くもり 東京都日野市)


Himeheritamago
(2011/08/20 15:01-15:07撮影 くもり 東京都日野市)

卵、幼虫


Himeherikoubi
(2011/08/20 15:07撮影 くもり 東京都日野市)

交尾中。
横からみるとかわいい。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年8月19日 (金)

アワダチソウグンバイ

Gunbai
(2011/08/19 11:47撮影 東京都日野市)

アワダチソウグンバイCorythucha marmorataだと思います。
アメリカ原産の外来種だそうです。
体長3mmほどです。

庭のウィンターコスモスについています。
地味なので気付きにくいですが、探し始めるとたくさんいます。

少しの風でも揺れて撮影できないので、葉ごとちぎって屋内で撮影しました。
ちぎっても袋にいれても葉から離れようとしません。動きはにぶいです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

双翅目の一種

Hae06
(2011/08/19 10:03撮影 くもり 東京都日野市)

庭のマンリョウの葉にいました。
これは極小なのですが、珍しくピントが合いました。
蚊の仲間でしょうか・・・おそらく双翅目であるということしかわかりません。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

双翅目の一種

Hae0401
(2011/08/19 09:56撮影 くもり 東京都日野市)

かなり大型のハエ類です。
庭のドクダミにとまっていました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

双翅目の一種

Abu01
(2011/08/19 10:58撮影 東京都日野市)

庭のパセリに訪花していた双翅目の一種です。アブの類だと思います。
キアシマメヒラタアブに近いように思います。
屋内にて撮影しました。体長5.5mmです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ゾウムシ上科の一種

Zou
(2011/08/19 10:33撮影 くもり 東京都日野市)


庭のイヌタデの葉をかじっていました。
タデノクチブトサルゾウムシかなと思いますが、採集しようとカメラをどかしたら居なくなっていました。
また探してみます。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ハナムグリ亜科の一種

Siroten
(2011/08/19 10:04撮影 くもり 東京都日野市)

庭の地面の雑草に乗っていました。左前翅が割れていますね。鳥に襲われたんでしょうか。

シロテンハナムグリかと思いますが、類似種との同定ポイントがウェブ上では斑紋しか見つかりませんでした。
ここではハナムグリ亜科の一種としておきます。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ヒョウタンナガカメムシ科の一種

Game
(2011/08/19 10:39撮影 くもり 東京都日野市)

庭のメヒシバについていました。
いったいなんの虫なのかさっぱり分かりませんでしたが、屋内で拡大撮影等してみたところ、
恐らく半翅目の一種の幼虫のようです。

種類までは全くわかりません。

-------------------------
2011/08/20 19:00 追記
カメムシBBSにて
「おそらくヒョウタンナガカメムシ(亜)科の幼虫です。短翅に見えるのは終齢幼虫にみられる翅の原基です。
私には種名の特定まではできませんが、コバネヒョウタンナガカメムシあたりのように見えます。」
とのコメントを頂きました。(かりしうす様、ありがとうございます)

タイトルを半翅目の一種からヒョウタンナガカメムシ科の一種へ変更しました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

オオモンシロナガカメムシ

Game02
(2011/08/19 10:56撮影 東京都日野市)

採集は撮影の10分ほど前です。
庭のマツの幼木を2匹が歩いていました。
雨が降りそうでとても暗かったので、採集して屋内で撮影しました。
てっきりマツを食害するのかと思って、「マツ カメムシ」で検索していたら、結局全然違いました。

オオモンシロナガカメムシMetochus abbreviatus だと思います。体長10mmでした。

地面に落ちた実や地下茎を吸うようです。なぜ2匹でマツに上っていたのか?謎です。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

スカシヒメヘリカメムシ

Himeheri
(2011/08/19 10:42撮影 くもり 東京都日野市)

今年もやってきました。
庭のレタスの実を吸っているヒメヘリカメムシ科の一種です。
スカシヒメヘリカメムシではないかと思いますが、類似種との見分け方が発見できないので、ヒメヘリカメムシ科の一種としておきます。
カメムシBBSにて、スカシヒメヘリカメムシと同定頂きました。

レタスの花茎部分で交尾・卵・幼虫から成虫まで全て同時に見ることができます。
今日は風が強く撮影は諦めました。後日撮影しなおしてアップすると思います。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ナナフシモドキ

Nanahusimodoki
(2011/08/15 18:37撮影 東京都日野市)

ナナフシモドキだと思います。

自宅二階のベランダに面した網戸にとまっていました。
室内に移し、カーテンにとまらせて撮影しました。
雑木林は近いですが、まさか庭でナナフシが見られるとは思っていませんでした。
そもそもどうやってベランダの網戸まで来たのでしょうか。
庭にそんな高い木はないし、壁を登ったのか、鳥が運んできたのか・・・
足が1本欠けていますが、胴体部分に損傷は見られませんでした。

一晩室内に置きましたが、卵らしきものは見当たりませんでした。
翌朝、庭のサクラに放してみると、すぐに目の前の葉を食べ始めました。
来年、庭で幼虫が発生してくれると嬉しいのですが・・・

| | コメント (0) | トラックバック (0)

シロコブゾウムシ

Sirokobu
(2011/07/28 19:53撮影 東京都日野市)

シロコブゾウムシEpisomus turritusだと思います。
子どもの頃、ゾウムシといえばシロコブ、オジロアシナガ、コフキのクズ産3種でした。

近所の団地の植え込みで伸びていたクズに居ました。
採集は7/28の早朝、5時ころだと思います。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ホシハラビロヘリカメムシ

近所3弾です。

Hosihara
(2011/07/28 19:56撮影 東京都日野市)

ホシハラビロヘリカメムシHomoeocerus unipunctatusかなと思います。

近所の団地の植え込みで伸びていたクズに居ました。
採集は7/28の早朝、5時ころだと思います。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

コクワガタ

引き続き近所シリーズです

Kokuwa
(2011/07/28 19:47撮影 東京都日野市)

近所の雑木林で採って来ました。
♀ 7/26早朝
♂ 7/27昼間
の採集です。

♂48mm ♀28mm です。

♀の同定はちょっと怪しいですが多分あってると思います。
市内では他にスジクワガタ(コクワと同所的に見られる)とヒラタクワガタ(♀のみ)は確認しています。
あまり山深く入ったり、河原の木を探したりしていないので、ちゃんと探さないといけませんね。

そういえばカブトムシも多くいますが写真をまったく撮っていないことに気がついた・・。
夜明け頃採集にいくと暗くて撮影できない、かといって日中はスズメバチが怖いんですよね。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ノコギリクワガタ

Nokogiri
(2011/07/28 07:13撮影 東京都日野市)

7/28早朝4時頃、近所の雑木林で取ってきました。
当ブログ初の庭以外からの記事になります。

幹を下りてくる♀を発見し、見上げると高い位置に♂がとまっていました。
見た限りでは樹液の出ている場所はなさそうな木だったのですが・・・

ノコギリクワガタのペアです。
大歯型(といっても小さめですが)は市内では初めて採りました。
適当な計測ですが♂58mm ♀32mmです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

Dusona属の一種

背中
Bee0101
(2011/07/27 07:57撮影 くもり 東京都日野市)

側面から
Bee0102
(2011/07/27 07:59撮影 くもり 東京都日野市)

正面から
Bee0103
(2011/07/27 08:01撮影 くもり 東京都日野市)


膜翅目の一種です。さっぱりわかりません。
大きさは1cmほどだと思います。

------------------------------------
2011/08/19 20:15 追記
蜂類情報交換BBSにて
「ヒメバチ科、チビアメバチ亜科、Dusona属の一種です。」
とのご回答を頂きました。(こにし様、ありがとうございました)
タイトルを膜翅目の一種からDusona属の一種に変更しました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ナミアゲハ

Ageha
(2011/07/27 08:13撮影 くもり 東京都日野市)

ナミアゲハPapilio xuthus だと思います。

うちの庭には苗で買ってきたミカン類のほかに、食べたあとの種から芽吹いた柑橘類が多く植わっています。
さらにサンショウもあるので、アゲハは毎日飛んでいます。
これは羽化したての個体のようでした。


キアゲハは飛んでいるところはあまりみないのですが、幼虫はよく発生しています。
キアゲハの幼虫を確認しているのは、セリ、ミツバ、パセリ、ニンジンあたりです。
食害がひどいので、状況によりますがだいたい駆除される運命です。

追記:
Agehayou
(2011/08/19 09:51撮影 くもり 東京都日野市)

終令と思われる幼虫を撮影したので追加で貼っておきます。
現在庭では卵から成虫まで各時期を同時に見ることができます。
蛹だけは発見できませんが・・・・

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ムラサキシラホシカメムシ

だいぶ間が開いてしまいました。久しぶりの更新になります。
 
Murasakisirahosi
(2011/07/27 07:50撮影 くもり 東京都日野市)

庭の雑草・・・植物はよくわかりません。ネジバナのような花ですイヌタデの花に来ていました。

類似種がいくつかありますが、白斑の形や大きさ等から

ムラサキシラホシカメムシEysarcoris annamita

だと思います。

参考がウェブ上のものなので、相変わらず学術的根拠はあいまいです。


追記
Hosikame
(2011/08/19 09:48撮影 くもり 東京都日野市)

玄関脇の壁についていました。
これもムラサキシラホシカメムシだと思います。
ツヤマルシラホシカメムシとは同種であると複数のサイトで書かれています。
学術的に研究されている方の記事ではないみたいので、実際のところはよくわかりません。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2011年7月 | トップページ | 2019年6月 »