トップページ | 2011年8月 »

2011年7月

2011年7月27日 (水)

ヨコバイ科の一種

Unka01
(2011/07/25 08:09撮影 晴れ 東京都日野市)


ミスジトガリヨコバイが近いと思うのですが、模様が薄いしあまりとがってないような・・・?
すいませんこれ撮影場所(植物)忘れました。自宅庭のどこかだとは思うのですが。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

アリ科の一種

Haneari0101
(2011/07/25 05:16撮影 晴れ 東京都日野市)

いわゆる羽アリである。家の壁に止まっていました。
翅脈が非常にはっきりとしていて、中央室があります。
クロオオアリかクロヤマアリだと思ったものの、ネット上に翅脈の情報が思ったより少なく、同定に至りませんでした。
日本産アリ類画像データベースさん、がんばってください。

↓翅脈と顔 (画質悪につき縮小版)
Haneari0105


↓玄関前に居た別個体。同種と思われる。前の晩に飛行があったのでしょうか。
Haneari0201
(2011/07/25 05:40撮影 晴れ 東京都日野市)

Haneari0202
(2011/07/25 05:41撮影 晴れ 東京都日野市)


| | コメント (0) | トラックバック (0)

ハナノミ科の一種

Hananomi02
(2011/07/25 08:02撮影 晴れ 東京都日野市)

自宅から道路を挟んで2軒ほど離れたところに、諸事情でうちが所有する空き家があります。
そちらの庭を、旧所有者のイニシャルをとってM宅と呼ぼうと思います。
生垣はヒイラギとキンモクセイで、バラが多く自宅とは少し違った環境です。庭面積は自宅より狭い。

これはM宅の庭のシャラ(ナツツバキ)の葉にいたハナノミ。

クロハナノミかと思うが多分にもれず断定できるものではないのでハナノミ科の一種としておきます。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

トビハムシ亜科の一種

Hamusi0301
(2011/07/24 15:30撮影 晴れ 東京都日野市)

門のわきの小さなトウネズミモチに大量にいます。
去年も今年も小さな丸い食痕があり、何かと思っていたらこいつのようです。
非常に小さく、目視で2mmほど。
さかんに交尾しています。産卵や幼虫は未確認。

ヨモギトビハムシかなぁと思いますが確定に至らないのでトビハムシ亜科の一種としておきます。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

カマキリ科の幼虫

Kamakiri01
(2011/07/24 15:26撮影 晴れ 東京都日野市)

今年はカマキリの幼虫を良く見ます。
この個体は玄関前のクチナシの樹上にいました。
これはオオカマキリかチョウセンカマキリか・・・幼虫の見分け方はわかりません。
食べているのはアリ類のようです。


まだ写真はありませんが、庭の別の箇所でハラビロカマキリと思われる幼虫も発見しています。
次に見つけたら撮影して掲載します。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

スグリゾウムシ

Zoumu0101
(2011/07/25 10:24撮影 晴れ 東京都日野市)

Zoumu0102
(2011/07/25 10:25撮影 晴れ 東京都日野市)

スグリゾウムシだと思います。
敷地上我が家ではありますが、歩道脇に生えているムクゲに集まってきています。
恐らく探せば他の植物にもいるんじゃないかと思いますが。

今回は採集して屋内で撮影しました。採集時刻は撮影の5分前くらいだと思います。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

アオドウガネ

Aodougane
(2011/07/25 05:10撮影 晴れ 東京都日野市)

早朝起きて虫を探していたら、なにやらパリパリと音が・・・
何かと思ったら、アオドウガネが集団でツタの葉をかじっていました。
なぜか新芽ではなく、古くて硬い葉ばかりを食べていました。

今年は周辺をあるくと何処に行ってもこれがいます。
元々南方系の種だったのが、北方へ進出しているようです。
近縁種を駆逐しているという話も聞きます。

類似種にヤマトアオドウガネ Anomala japonica Arrowというのがいるようですが、写真の個体はの翅鞘側縁の盛り上がりが後方湾曲部まで続いているため、アオドウガネAnomala albopilosa Hope ということでよさそうです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年7月26日 (火)

モンシロチョウ

Monsiro01
(2011/07/25 08:13撮影 晴れ 東京都日野市)

やっと成体の鱗翅目の写真です。

モンシロチョウだとおもいます。間違っていたらどうしよう。性別は私はわかりません。
ハツカダイコンの花に来ました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年7月25日 (月)

双翅目の一種

Hae0101
(2011/07/23 10:51撮影 晴れ 東京都日野市)

7月23日撮影ネタの最後はハエです。
これもぼけていますが、同じ種類がまた撮影できるか分からないので一応掲載します。

ニクバエの類かなという印象を受けますが・・・・

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ヒョウタンカスミカメ族の一種

Nazo0101
(2011/07/23 10:43撮影 晴れ 東京都日野市)

クリの枝上を歩いていました。
速度が速く、立ち止まらないため、ピントがある程度あっているのはこれだけでした。
肉眼だと、アブラムシに多く集まってくるアリとほとんど区別できないかんじでした。

撮影時には目すら予想できず、
これはちょっとお手上げかと思っていたら、web検索でかなり細かいところまで落ちました。
背面の画像はかなりぼけたもので、しかも前方斜め上からのものしかないので掲載していません。
カスミカメムシ科チビカスミカメ亜科ヒョウタンカスミカメ族に属するものと思います。
日本産ヒョウタンカスミカメ族の図説検索を参照すると
ヒョウタンカスミカメ P. setulosus Horváth が一番近いようです。
半翅鞘の光沢や鱗毛は画像からは分からないので、予想でしかありません。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

鞘翅目の一種 (2種掲載 その2)

Zoumusi0101
(2011/07/23 10:32撮影 晴れ 東京都日野市)


Zoumusi0201
(2011/07/23 10:40撮影 晴れ 東京都日野市)

こちらも画像不鮮明につき2枚セットでお送りします。メモ程度です。
どちらも庭で撮影しました。


上の画像は庭の地面で撮ったものです。落ち葉のなかでじっとしていました。
ゾウムシ類だと思いますが絵合わせで種まではわかりませんでした。
よく似た種はあるのですが斑紋が微妙に違うのです。個体差が激ししいのかもしれませんが。

この個体は、地面にいたアリではない何か(アリバチ?クモ?)を追いかけていたときに見つけたものです。
そちらの生き物は足が速く立ち止まらないので、結局撮れず仕舞いでした。

下の画像は庭のクリの木の横のベニカナメモチでした にいたものです。
これもゾウムシ類だと思います。上の個体とは体型も模様も違いますね。
スグリゾウムシが近そうですがもっと大きかったような。気のせいかも。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

鞘翅目の一種 (2種掲載)

Kouchu0101
(2011/07/23 10:20撮影 晴れ 東京都日野市)

Kouchu0201
(2011/07/23 10:52撮影 晴れ 東京都日野市)

画像不鮮明につき2枚セットでお送りします。メモ程度です。
どちらも庭で撮影しました。

上の画像はテントウムシかハムシか分からないですが個人的な勘ではハムシの類だと思います。
触ったりしておけばよかった。赤紋は小さく後ろよりで、表面がすごくツヤツヤです。
青っぽい部分は虫の色ではなく、空が映り込んでいるものです。
光っているのが太陽、左上側が家屋、下側はモッコクとカメラ、右側はなんだろう・・・
パソコンにとりこんでから気付きました。本当にツヤツヤテカテカです。
とまっている植物は、頻出のパセリと同じプランターから生えているミツバの実の部分です。
カニグモ科やハナノミ科の写真に写っている黒い昆虫とは同一かどうかわかりません。


下の画像はハムシ類だと思います。
前脚・中脚に比べて後脚が太いように見えることから
ルリマルノミハムシではないかと思っていますが、この写真だけではなんともいえませんね。
この葉はなんの植物だったか忘れてしまいました。ダメですね。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

アリ科の一種

Ari0101
(2011/07/23 10:34撮影 晴れ 東京都日野市)

手持ちの機材と私の腕では画像が不鮮明でしょうがないのですが、一応掲載します。

庭の地面で撮影した種です。うちの庭にはアリが10種類くらいいる気がします。
これは絵合わせではテラニシシリアゲアリが一番近いように思います。
が、いかんせん小さいので・・・・

そのうち冷蔵庫で動きを止めて撮影しなおすかもしれません。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

セマダラコガネ

Semadara

(2011/07/23 10:29撮影 晴れ 東京都日野市)

セマダラコガネだと思います。
庭の地面を歩いていました。

この種は昔の家(市内ですが3年前に引っ越しています)の庭で良く見られ、幼少の頃からなじみの深い虫です。
コガネムシ類の幼虫は多く、羽化直後と思われる色の薄い個体もいたので、庭で繁殖していたのでしょう。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年7月24日 (日)

アオスジアゲハ(幼虫)

Aosuji
(2011/07/23 10:45撮影 晴れ 東京都日野市)

鱗翅目最初の掲載が幼虫という・・・今うちの庭には花がほとんどなくて、成虫はあまり飛来しません。
産卵のためにアゲハ、アオスジアゲハ、モンシロチョウあたりがやってくるくらいです。

写真はアオスジアゲハの幼虫です。まだ1cmくらい。
玄関わきにあるクスノキの小木についていました。

親はよくアボカドの木に来ていますが、恐らく卵を産んだことはありません。
匂いで寄ってきたはいいものの、微妙に食樹と違うと判断しているのでしょうか。
アボカドもクスノキ科なので、そのうち幼虫がついてるかも。

アオスジアゲハといえば、小さい頃近所の家のクスノキから取ってきて飼育をはじめたものの、
農薬か寄生かわかりませんが、全部黒く溶けてしまった残念な思い出があります。
比較的高い位置(林冠)を飛んでいることが多いので、捕まえるのも難しかった記憶があります。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ヒメカメノコテントウ

Himekamenoko
(2011/07/23 10:49撮影 晴れ 東京都日野市)

ヒメカメノコテントウだと思います。
歩くのが速くてまともな写真はこれしかありませんでした。

外観の似た類似種がいるかちょっと分からないですが、きっと合っていると思います。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ハナノミ科の一種

Hananomi01
(2011/07/23 10:47撮影 晴れ 東京都日野市)

一つ前の記事の左の方にうつっているハナノミ科とおもわれる一種。
ハナノミというやつは独立した目だと思っていたが、甲虫類らしい。アップ写真でもそれがわかりますね。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ハチ類を捕らえたカニグモ科の一種(アズチグモ?)

Azuti01

(2011/07/23 10:47撮影 晴れ 東京都日野市)

庭のパセリの花にて。
クモは恐らくカニグモ科のアズチグモだと思います。
単純に色からの同定なので、違うかもしれません。
この種は今年うちの庭に結構いますので、次は捕まえて背面などから撮影してみたいと思います。

この写真は単に捕食シーンということで。
ハチのほうはさっぱりわかりません。ヒメハナバチ科?

ちなみに、翌日には庭のクリの木にて同種とおもわれるクモがハエ類を捕食していました。
位置が高く風も強かったので残念ながら写真はありません。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年7月23日 (土)

オンブバッタ(脱皮)

Onbu01
(2011/07/23 10:16撮影 晴れ 東京都日野市)


Onbu02
(2011/07/23 10:20撮影 晴れ 東京都日野市)

Onbu04
(2011/07/23 10:24撮影 晴れ 東京都日野市)

Onbu05
(2011/07/23 10:50撮影 晴れ 東京都日野市)

庭には毎年オンブバッタが沸きます。
たまたま脱皮中の個体が居たので撮影してみました。
他のものを撮りながらなのでとびとびの記録ですが。

①発見時。まだ胴がせり出した程度です。
②体の前半分が出て、後ろ足を抜き出しているところです。
③全身が抜けました。
④しばらく目をはなした隙に、向きが変わって脱皮殻が消えていました。どうやら自分で食べたようです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

クルマバッタモドキ

Kurumaba
(2011/07/23 10:39撮影 晴れ 東京都日野市)

ちょっと自信がないですが、クルマバッタモドキだと思います。褐色型の♂でしょうか。
自宅庭の地面にいました。

写真が悪いです。要練習です。難しい。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

アシナガバエ科の一種

Asinagakinbae01
(2011/07/23 10:11撮影 晴れ 東京都日野市)

ウェブ上で検索したところアシナガバエ科の一種としておくのが良いようです。

自宅庭のシソの葉上を歩いていました。サザンカにもいました。
こんなの虫好きしか気付かないと思いますが、綺麗な緑色です。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

タケトラカミキリ

とりあえず庭の虫などを撮影してアップしていくことにしました。
しかし庭だけでも余裕で100種は越えそうです・・・いやもっとですね。

とりあえず、記念すべき第一枚目は
Taketora01

(2011/07/23 10:22撮影 晴れ 東京都日野市)


タケトラカミキリだと思います。
自宅庭のパセリの花に来ていました。
写真だとわかりにくいですが、胴の太さがつまようじほどです。小さいカミキリムシでした。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年7月 1日 (金)

注意事項

■リンク等はご自由にどうぞ。他所で紹介される場合、ご連絡頂けると交流も広がってよいと思います。

■画像を使用される場合は必ず出自として当サイトを明記してください。 
 個人利用なら許可を取れとはいいませんが、ご連絡いただければより良いと思います。
 なお商業利用・業務利用は必ず事前にご連絡下さい。

■当ブログの種同定はほとんどの場合ウェブ上の情報を元に行っております。
 これらは学術的に正確な同定がなされていないことがほとんどです。
 図鑑ですら間違った、もしくは古くて使えない情報であることがあります。
 正確な情報を希望される方は、情報の取り扱いに充分ご注意ください。
 当ブログの情報を参照・利用して発生するいかなる損害に対しても責任を負いません。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

このブログについて

ブログの目的としては、日野市の動物層、特に節足動物を記録していきたいと思っています。
哺乳類、鳥類、魚類については、ほぼ情報が揃っていると思いますので。

また、自宅庭という狭い環境でどれだけ種数を得られるかも気になっています。
目標は庭のみで500種。
膜翅目・双翅目とアブラムシ類などの微小昆虫が鍵だと思います。

主:うらく
某大農学部中退。
一応学術研究のさわりくらいはかじっています。

カメラ:FUJIFILM FinePix HS10
マクロレンズ(?):キャンドゥ NO.15880スタンド式ルーペ角型 60mm 3.5倍
100均のルーペレンズを輪ゴムでくっつけて使っています。
カメラは素人です。


フィールド:おもに東京都日野市。おもに自宅庭。

庭:多摩丘陵の一角にある住宅地の庭です。
主な樹木はイヌマキ、モッコク、ベニカナメモチ、イロハモミジ、クリ、ウメ、サクラ、ビワ、サンショウ、ムラサキシキブ、マンリョウなど。
年によって変わりますがいろいろ作物を育てているため、いわゆる害虫も多く集まります。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

トップページ | 2011年8月 »